ブライダルスタイリストやウエディングプランナーという仕事

ブライダルスタイリストやウエディングプランナーという仕事

関連情報

先日、テレビで「ブライダルスタイリスト」という職業について紹介している番組を観ました。結婚式のドレス選びのお手伝いや、ヘアメイクなどを行う仕事だそうです。花嫁さんのお色直しの際の早着替えは、このブライダルスタイリストによって行われているのですね。10分程度でヘアスタイルもアレンジして、全く印象の異なるドレス姿を仕上げるなんて、素晴らしいと思いました。結婚式はこのようなスタイリストのほかにも、「ウエディングプランナー」などが中心となって準備や当日の進行をお手伝いするそうです。ウエディングプランナーとは文字通り、結婚式の計画を行い、プロデュースする人のこと。結婚式と一言でいっても、その内容は盛りだくさん。挙式にはじまり披露宴の料理や会場のディスプレイ、引き出物選びなど、結婚式にはさまざまな準備が必要です。もちろん、花嫁さんのドレス選びも。これらを新郎新婦だけで行うのはとても大変です。そこで、ウエディングプランナーの登場となるわけです。ウエディングプランナーは、式の半年以上前から新郎新婦と打ち合わせを行うそうです。ブライダルスタイリストは新婦がウエディングドレスを選ぶとき、新婦の希望を聞きつつも、新婦のスタイルをよく見せるためにさまざまな提案を行います。時としては希望の反対とも思えるような提案もするそうですが、いざドレスを着てみると、新婦の体形のマイナス面をカバーするような見た目になっていたりするのだそう。このようにして、新郎新婦の信頼を勝ち得ていくのですね。一生に一度の晴れ舞台、ブライダルスタイリストやウエディングプランナーの力を借りて、最高の結婚式にできると良いと思います。

新着情報

おすすめサイト